上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンボケしないといより、後から好きなところにピントを合わせることができる魔法のような技術を搭載したカメラLytroがとうとうLYTRO.comにて予約開始です。

価格は8GBモデル (グラファイトまたはエレクトリックブルー)が399ドル、16GB (ホットレッド)が499ドル。現在はLYTRO.comで予約を受け付けており、先着順に2012年早々から出荷されるそうです。現在は米国内のみ配送ということで日本で手に入れるには転送業者などをつかうひつようがありそうです。

今まで別次元のカメラだけにデザインも斬新。画像処理用のソフトウェアは当初Macのみ提供でWindowsは遅れてリリースされます。Youtubeにアップされたデモを見るかぎり、Facebookに投稿もでき、投稿された映像は見る人が自由にピントを変更できています。

興味がある方はengadgetにあるデモを是非見てください。マウスでクリックしたところに焦点が当たります。

撮影後にフォーカスできる Lytro カメラ 発表、f/2 レンズ搭載で399ドルから -- Engadget Japanese

原理的には、主レンズとセンサーのあいだに多数のミニレンズ (Plenoptic Lens) を挟むことにより、レンズに入るすべての光線の方向まで記録し、後処理で特定の場所にフォーカスをあわせた写真を取り出す仕組みです。オートフォーカスを待つ必要がないため撮影が速いこと、また多くの方向からの光を捕らえるため暗所撮影に強いこと、3D写真も同時に撮影できる (というより複数視点分を後から取り出せる) といった利点もあります。

容量的な問題が解決されたらすぐにビデオに応用が効きそうですねー。とりあえず撮っておいてあとからフォーカスを決めるという逆のアプローチ。是非触ってみたいものです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。