上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mac mini用に、Apple Wireless keyboard英語版を購入しました。

それまで使っていたキーボードと比較するとこんな感じ。

20111003_keyboard.jpg

サイズがやたら違いますね!大きい方はMicrosoft Natural Keyboard Elite(英語配列)という古いタイプPS/2です。長年使っていて職場でも未だに現役です。

昔から英語配列に慣れている(アポストロフィーとか絶対楽です)ということで今回はMacでも英語配列にしました。

Macの英語キーボードの文字入力変換は、コマンド+スペースで選ぶか、Shift + Control + J、Shift + Control + ;のショートカットを使うかが普通です。以外にコマンドスペースってかぶるんですよね・・・。

Macの日本語配列キーボードの良いところは英数字、かな変換がボタン一個でできることだったので何か手は無いかなと思って探したらありました。

KeyRemap4MacBook

For Japanese以下の『左右のコマンドキーを「変数/ かな」としても使う』の『コマンドキーの動作を優先モード』にチェック。

KeyRemap4Mac.jpg

こうすることでコマンドキーを単体で押したときに英数/かなキーとして動作し、コマンドキーと他のキーを打つと通常のコマンドキーとして動作します。

いやーこれはマジ便利!お陰様で英語キーボード生活が快適になりました!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。