上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルからOracleに接続して、集計というスクリプトを書く必要に迫られて
調査してみました。

ちなみにSQLPLUSをシェルからたたくためにID、Passを直で書くため、
セキュリティリスクになりそうな感じはするのでその辺は十分注意が必要。
こんなかんじ
#!/bin/sh 
USER=oracleのユーザ
PWD=oracleのパスワード

#DB Connect & Select
COUNT=`sqlplus -s ${USER}/${PWD} << EOF
set echo off
set head off
set pagesize 0
set feedback off
set trims on
select count(rowid) from hogehoge;
exit
EOF`
echo ${COUNT}

ヒアドキュメントをつかってSQLを直で書いた。
余計な出力を出さないために、sqlplusはサイレントモード(-sオプション)で、
さらにset関係で調整(SQLPLUSの設定)。
注意点は2個目のEOFの前にタブ、空白を入れてはいけないと言うこと。

PostgreSQLの方は
もどうぞ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。