上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて『OS X Lion』の発売間近ということで、1からインストールしなおしてファイルを断捨離するか、アップグレードでそのまま使うか悩みどころですが、USB3.0のポータブルハードディスクもやたら安いですし、まずはシステムのバックアップをとることにしました。

Dan Kogaiさんがおすすめしている方法も良いのですが、ちと初心者には厳しいかも・・・。私はCarbon Copy Clonerを使いました。Timemachineより早いかは謎です(多分ファイル単位で書いているから同じだと思いますが・・・)

Carbon Copy Clonerは起動に使っているドライブをそのまま外付けのハードディスクへクローニングするソフトウェア。

バックアップした外付けハードディスクなどを接続してOptionを押しながら電源ONするとそのまま全く同じ環境、状態でOSを起動できるのでいざという時に非常に便利でここがTimeMachineのバックアップとは違うところ。フルバックアップだけでなく、一度とったバックアップから増分でバックアップもできる超スグレモノ!

250G程度のデータをusb2.0で3時間30分くらいでした。

操作は簡単Carbon Copy Clonerを起動してSource Diskにバックアップ元、TargetDiskにバックアップ先を選択して『Clone』をクリックするだけでフルバックアップが取れます。

20110706_CCC.jpg

optionを『Incremental backup of selected items』へ変更すれば増分バックアップになります。

Delete items that don't exists on sourceにチェックが入っているとバックアップ元に無いファイルは削除されるので注意。

さてこれで『Lion』の準備は整ったぞ!いつでもこい!って感じです。

USB3.0のポータブルハードディスクもも安くなりましたねー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。