上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPU Worldの記事によると、次期MacBookAirに搭載されるSandy BridgeはULV(超低電圧)版で下記の型番になるのではないか?という話です。

記事によると、Core i7、Core i5ともにデュアルコアプロセッサでターボブーストにより、クロックが必要に応じて上がりますが・・・どんだけ上がるねん!という感じ。ほぼ倍近いクロックまで上がります(下図参照)

Model Cores Threads Frequency Turbo Frequency L3 cache Graphics TDP
Core i5-2557M 2 4 1.7 GHz 2.7 GHz 3 MB 350MHz / 1.2 GHz 17 Watt
Core i7-2637M 2 4 1.7 GHz 2.8 GHz 4 MB 350MHz / 1.2 GHz 17 Watt
Core i7-2677M 2 4 1.8 GHz 2.9 GHz 4 MB 350MHz / 1.2 GHz 17 Watt

CPUの発表自体まだなのですが、ULV版のSandy Bridgeは高速なグラフィックチップも内蔵しており、それ以前のCPUと別格の速さになりそうですねー。

待ち遠しいですね~~。買うぞ・・・買っちゃうぞ・・・きっとw

11インチ128GB SSDモデルが12,050円(11%)offの96,750円

13.3インチ128G SSDモデルも9800円(8%)offの108,999円です。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。