上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Real SSD C300(以下SSD)のファームウェア バージョン0007がリリースされていたのでアップデート。

Bios搭載のAT互換機じゃないとアップデート出来ないかなーと思いましたがEFI搭載Intel Macでも問題なくアップデート用の起動ディスクで起動できました。

バージョン0007へはすでにSSDのファームウェアがバージョン0006になっている物のみアップデートが可能。私の場合は0006だったので、念のためバックアップをとってアップデートしたところデータ損失は有りませんでした。

MacOSXのファームウェアのバージョン確認はシステムプロファイラから『ハードウェア -> シリアルATA』以下にあるSSDを選択すると表示される『リビジョン』で確認。下の図はすでにアップデート後に取得した物なので0007になってます。


20110507RealSSDC300.png

アップデート方法は下記

  1. 下記URLより自分が使用しているSSDのファームウェア&起動ディスクイメージをダウンロード
    http://www.crucial.com/support/firmware.aspx
    私の場合は256GBなので(256GB Crucial 2.5" RealSSD C300 Part #:CTFDDAC256MAG-1G1)
  2. ダウンロードしたzipファイルを解凍し(isoファイルです)、ディスクユーティリティより起動ディスクを作成
  3. ディスクを挿入して Cボタン をながら再起動
  4. ドライブの検索が始まるので見つかったC300を確認し”yes”を選択
  5. 【・・・・・・・・】とファームアップが進むので完全に止まるまで待って、再起動

以上です。

注意点としては

  • バージョン0007のSSDは0006からのみアップデートが可能
  • バージョン0001のSSDは0002にへアップデートし(噂では0002へのアップデートはデータが消去されるらしいです)0006へアップデートした後0007へアップデートする。
  • バージョン0002~0005のSSDは0006へアップデートした後0007へアップデートする。

当然のごとくバックアップはとってから実行すること!

RealSSD C400が発売されたので少し値下がりしました。

256GB

128GB

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。