上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の発売以来、Macの中で最も売れまくっているMacBookAirですが、2011年2月にリニューアルしたMacBookProと違って以前旧世代のCPUを搭載しています。


YouTube - MacBook Air はの、ほんまにノートブックの未来じゃ。β版

ようやく最新CPU Sandy Bredgeを搭載したMacBookAirが近々発売になるのではないか?という噂がでてきましたよー。

Sandy Bridge世代プロセッサ搭載のMacBook Airが間もなく登場との噂 パソコン マイコミジャーナル
Hardmac.com : Le "Macbidouille" in English - Intel to launch Sandy Bridge chips that could be found in the new MacBook Air

HardMacによると、MacBookAirに採用される可能性があるSandy BridgeプロセッサはCore i5-2537Mで動作クロックは1.4GhzでTurbo Boostにより最大2.3Ghz。デュアルコアながらHyper Thereading Technology (HTT)対応で4スレッドまで同時処理が可能でCore2でもSSDが超早くてサクサクだけどCPUちょっと不安言われてきたMacBookAirがすごい感じになりそうです。

ただし、TDPは17W現行のCore 2 Duo SU9400の10Wに比べると大幅に高くなるのがちょっと懸念事項ですが(10W -> 17W)、現行はCPU+外部GPU(NVIDIA GeForce 320M)という構成がSandy Bredge化によってGPUもCPUコアに統合されことでこの消費電力増加のギャップを埋められるとのこと。

つまりCore2duo(10W) + NVIDIA GeForce 320M(?W) > Core i5-2537M(17W) + Intel HD Graphics 3000ということでしょうか?Intel HD Graphics 3000自体のパフォーマンスがNVIDIA GeForce 320Mに比べるとどうかは不明ですが、トータルでCPU+GPUのパフォーマンスアップは非常にそそられます。

HardMacではBTOで選択できる上位CPUも示唆されており、Core i7-2657Mが選択される可能性が高いようです。このプロセッサの動作クロックは1.6GHzで、Turbo Boost時の最大クロックは2.7GHz。GPUの動作クロックも強化されているため、全体的なパフォーマンスの向上も期待できそう。TDPもi5-2537Mと同じ17Wで、FudzillaによるとこれらのCPUがは2011年第2四半期中のIntelからの出荷らしいです。 HardMacはこの両プロセッサを採用する最初の製品がMacBook Airになる可能性を示唆しているので、もしかしたらハードの発表がないという6月のWWDC2011とかに発表されちゃったりするかもしれません。されるといいなぁ。

とりあえずまだSandyBredge搭載Macを買っていないのでMacBookAirと、MacBookProの解像度アップまで待とうと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。