上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日長年使い込んで味が出てきたコインケースをLostしてしまい、不便で仕方がなかったので新調。

昔から馬蹄形のコインケースが好きだったのでたどり着いたのがイタリア フィレンツェのペローニ コインケースだったので今回も同じもので色違いを買いました。

糸縫っていないため縫い目がないところが特徴。なめしの技術&革加工技術と接着だけでこの微妙な曲線が作られ、まるで一枚の革から作られたように見えます。しばらくは革も固くコインの音がうるさいですが使い込むといい味が出てきます。

peroni FIRENZE ペローニ・フィンレツェ

ペローニ・フィレンツェ®社は、製作のかたわらフィレンツェに数多く残された古美術品復元を目的とする「ムセオ・ムセオ」と呼ばれる職人共同体の一員として、ルネサンス工芸の修復にあたるなど、歴史的な手工業の技を継承する職人としての活動も行っている実力派ファミリー工房です。

鞄職人だった父を持つペローニ兄弟は、兄ピエロが父の元を離れ修行に出たのが15歳の時、その弟ロベルトも間もなく兄に続き修行に出ます。 その後、2人は500年前のルネサンスの手工芸を継承する革工芸工房にに移って修行を積み、共同でペローニ兄弟工房を興したのは1956年のことでした。以後40余年、現在はロベルトの2人の息子が加わり、下町のカンポマルテの小さな工房で手間を惜しまないハンドメイドの製品を作りつづけています。

「ムセオ・ムセオ」において、豪華な皮細工の宝石箱や、金装飾のアルバムなど450余のルネサンス工芸を復元している兄弟が、同様の手間と時間を惜しみなくかけて製作する革工芸のコレクションです。

小銭入れを無くして、オサイフケータイの利便性に気づいた管理人でした(といってもiPhoneなので標準では使えないのですが・・・)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。