上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クラウド(コンピューティング)』言葉が先行していまいち概念がよくわからないという人に最適の一冊。

1部(1~3章)はクラウドの概念を知りたいビジネスパーソンにもおすすめ。4章以降は技術や向けのアーキテクチャなどの解説でかなりいいです。

内容紹介

クラウドは、システムのスケーラビリティを高くし、コストを圧倒的に安くできるという大きな魅力があります。モバイルやコンピュータを含めたIT産業で、大きなパラダイムシフトを巻き起こす非常に重要な概念です。

ただし、クラウドには厳密な定義があるわけではなく、企業やサービスによって解釈が異なり、実体がつかみにくいのも事実です。そこで本書では、クラウドの本当の姿を理解していただくために、基本概念や動向はもちろん、さまざまなクラウドサービスの詳細や基盤技術を各界第一線の12人の執筆陣が具体的に紹介しています。

取り上げたのは、Google App Engine、Amazon EC2、Amazon S3、Windows Azure、Foce.comといったクラウドサービスの特徴や導入方法、クラウドのスケーラビリティを支えるHadoopやMapReduce、fairyやROMAなどの大規模分散処理技術です。

特に、第2版では各技術の最新情報を盛り込んだほか、新たに2章を追加しました。ひとつは、「第8章 パブリッククラウドの技術的特徴」で、各種クラウドサービスの技術を「サーバークラウド」と「スケールアウトクラウド」に分けて解説しています。もうひとつは「第10章 IaaSを支える技術」で、日本発のIaaS(Infrastructre as a Services)のLibra(ライブラ)の開発を通して要件を解説しています。

クラウドの実体を知りたい方、動向をきちんとつかみたい方、長所・短所を知りたい方、技術やサービスを理解して導入を検討したい方などにお薦めです。

目次

第1部 クラウド入門

第1章●今、何が起きているのか
1.1 クラウドは「コンピュータの集中」
1.2 データセンターの規模の経済
1.3 クラウド上のエコシステム
1.4 クラウドで主流に躍り出る分散処理

第2章●クラウド登場の背景と将来展望
2.1 クラウドコンピューティングが生まれた理由
2.2 ベンダーの取り組み
2.3 クラウドコンピューティングの行方

第3章●連携強まるモバイルとクラウド
3.1 クラウド連携に向かうモバイルの大きな動き
3.2 モバイルとクラウドで実現する世界
3.3 モバイルクラウドを手がける各社の戦略
3.4 モバイルクラウドの展望と課題

第2部 サービスの詳細

第4章●Amazon EC2
4.1 ITベンダーとしてのアマゾン
4.2 実録「ITproレコメンド」開発

第5章●Google App Engine
5.1 Google App Engineの特徴と魅力
5.2 GAEで作れるもの
5.3 データストアとDatastore API
5.4 エンタープライズ系アプリケーションとしての可能性
5.5 アプリケーションの紹介
5.6 利用上の課題・不安についての議論

第6章●Force.com
6.1 Force.comとは?
6.2 Force.comの構成要素と開発ツール
6.3 Force.comアプリケーション開発の実践例

第7章●Windows Azure
7.1 マイクロソフトのクラウド戦略「Software + Services」
7.2 Azure Services Platformの概要
7.3 Azure Services Platformのサービス
7.4 Windows Azure

第3部 クラウドを支える技術

第8章●3階層で見るクラウドの分散処理技術
8.1 クラウドの本質はスケーラビリティ
8.2 アプリケーションレイヤのスケーラビリティ
8.3 プラットフォームレイヤのスケーラビリティ
8.4 インフラストラクチャレイヤのスケーラビリティ

第9章●大規模分散処理基盤の開発
9.1 情報爆発――なぜクラウドが生まれているか?
9.2 技術開発競争
9.3 楽天の取り組み
9.4 情報爆発からイノベーションへ

第10章●Hadoopの導入と検証
10.1 Googleの基盤技術
10.2 Hadoopの概要とインストール
10.3 複数台でHadoopを動作させる
10.4 Amazon EC2/S3でHadoopを使う
10.5 大規模データ処理基盤ソフトの動向

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。