上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高生の時代に知人と一緒にテントを担いで東京湾の人工島である第二海堡へ釣りに行ったりしていましたが、当時ネックとなっていたのはやはり重量だったのですが、先日雑誌で金属フレームレスの画期的なテントを発見。

NEMO Equipment社のMORPHO ARです。最小重量:2.2kg 付属品込重量:2.6kg(フットポンプなど)という軽さ。

NEMO MORPHO AR.jpg

組み立ては付属のフットポンプでエアビームと呼ばれるフレームに空気を入れるだけ。前後双方に空気を入れても90秒ほどで完了するとのことで簡単。

NEMO Equipment,Inc(ニーモイクイップメント社) は2002年4月24日に創業者であるカム・ブレンシンガーがアメリカでも有数の芸術・デザインの大学であるRISD(Rhode Island School of Design)在学中に高度な技術とデザイン性を兼ね備えたアウトドアギアを提供することを目的として設立され、アウトドア用テントに「デザイン建築」という考えをもたらした。

2002年創業と非常に若い企業なのですね~。軽くて組み立て易くエクストリームな場所でも使えるテント。おねだんは2人用の¥60,900円とちと高いですが将来子どもとつかってみたいですねー。現在は2人用までしかエアビーム対応のテントが発売されていませんが、将来的には更に大きいテントが出てきそうな予感です。

Amazonで購入 NEMO(ニーモ・イクイップメント) モルフォAR
楽天で購入【ポイント10倍&送料無料】NEMO(ニーモ・イクイップメント) モルフォAR


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。