上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年PC夏モデル:デュアルディスプレイを搭載して復活した記念モデル──「libretto W100/11M」 - ITmedia +D PC USER
東芝は、6月21日にミニノートPC「libretto」の新モデルとなる「libretto W100/11M」を発表した。出荷開始は8月下旬の予定で、実売価格は12万円台半ばになる見込みだ。

libretto W100.jpg

リブレットとは懐かしいのですが、個人的には魅力を感じません。というのもこの製品のポジショニングが微妙です。

・ネットブック 安くて携帯性が○ スペックもどんどん上がってる
・iPad 安い、携帯性○、電池のもちも最高!

に対してこのリブレットの中途半端さはなんなのでしょう・・・。

・高い(すでに12万円という価格は高い部類)
・バッテリーの持ちが悪い・・・(8セルバッテリー(総重量819g))で4時間。
・携帯性は○

タブレット機(ここではあえてPCを抜きます)としてのiPadにMacOSXではなくて、iOSが搭載されると聞いたときは多少がっかりしたのだが、触ってみて思うことはiOSで大正解。タブレット機はPCとは別というAppleの主張がよくわかります。

PCメーカーはやはりPCに縛られている。すなわちWindows7はPC OSとしては素晴らしいが、タブレットOSとしては難しいのかもしれない。

人側でもこれはいえるとおもうのだが、PCでできることをタブレット機ですべてやろうとするのか、割りきって別のジャンルの機として新しいライフスタイルを作っていくのか?個人的には後者で行きたい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。