上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ自動車とTesla Motorsは米国時間5月20日、両社が提携し、先ごろ閉鎖されたカリフォルニア州のNew United Motor Manufacturing Inc.(NUMMI)工場を再開して、電気自動車を生産する計画を発表した。TeslaといえばロータスがデザインしたTeslaロードスターが大人気でハリウッドセレブがこぞってプリウスから乗り換えたとう話があるほどですが、懸念事項が資金繰りと量産化だったのですが、今回のトヨタとの提携で解消されるかもしれません。

会見には豊田章男社長、カリフォルニア州知事シュワルツェネッガー氏も列席しており、ガソリンエンジンという資産を守るため、あまり電気へ関心がないと思われたトヨタがこういったアプローチで攻めへ転じたとすると、Lexus LFAや、FT-86など車の楽しみを知ってる豊田章男社長が指揮するトヨタは個人的に期待できます。

Teslaが現在発売しているモデルは中古車業界No.1のガリバーがYahooオークションで一台販売したのが記憶に新しいModel Roadstar。お値段は約$101,500と約1000万円くらい。1回の充電で245マイルなので約370kmくらい。

そして2011年に量産開始予定の4ドアセダンModel S

こちらは4ドアセダンで$60,000以下。デザイン的に最高にいい感じです。

tesla model s.jpgtesla model s2.jpg

以前スマートグリッドの記事でGoogleが電気自動車を作り始めるかもと書いたのですが、すでにGoogle創始者であるSergey Brin氏、Larry Page氏は個人投資家としてTesla社へ出資しているそうです。

Teslnaは創業者がITベンチャー企業家だったのでかなりITに関しては先進的で、ナビはGoogleEarth、Map、OSもGoogle化するという噂もあり、Androidあたりが組み込みOSとしては搭載されそうな感じがしますが、そういったノウハウをトヨタが活用していくか今後の展開に期待です。

電気自動車が加速する! ―日本の技術が拓くエコカー進化形―
御堀 直嗣
技術評論社
売り上げランキング: 218711
おすすめ度の平均: 4.5
5 情報に賞味期限あり 今読まなければ意味はないかも
5 EVの性能の定量的考察から実用上の課題まで
4 とても分かりやすいのに詳しい
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。