上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日発表されたばかりの Google携帯『Nexus One』ですが、日本の技術規準適合証明を通過していることが明らかになったようです。

Nexus Oneが総務省の技適通過、ソフトバンクから登場?
総務省が本日付けで発表した「技術基準適合証明等の公示」にHTCのPB99100という型番で掲載されています。証明通過、日本上陸決定! というわけではありませんが、こうタイミングが良くては夢想するなというほうが難しいところです。そうするとキャリアとして浮かび上がってくるのが、3.7型有機ELディスプレイ・Snapdragonプロセッサ搭載のAndroid端末を来春発売すると予告していたソフトバンクです。HTC Bravoになるのではという話もありましたが、Bravoはあくまでコードネーム。蓋を開けてみればNexus Oneだったという可能性は十分に考えられます。孫社長は12月時点でNexus One投入を予告していたのか。ドコモからは同時期にSO-01B/X10a(XPERIA X10)が登場する見込みですので、面白いAndroid対決になりそう。Nexus One片手に「ケータイするGoogleはこっち」「これが本当のインターネットマシン」といった発言が聞けるかと思うと今から楽しみです。

ということでSoftbankからリリースされれば、Docomoからソニー・エリクソン製Android携帯とガチでバトルになりそうです。

すごいハードてんこ盛りの日本の携帯にとことん疎くなっていますが、Android携帯、夏までには発表されるであろう新型iPhoneなど、今年もスマートフォン市場は注目しています。今年もスマートフォン市場は熱くなりそうです。

関連記事


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。