上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米Microsoft社の稼ぎ頭であるOfficeそのOfficeの最新版である「Office 2010」の価格が発表されました。

今回は主に4つのエディションがあるようです。
各エディションに含まれるソフトは以下の通り。

エディション Word Excel PowerPoint OneNote Outlook Publisher Access
Office Home and Student - - -
Office Home and Business - -
Office Professional
Office Professional Academic

以前はProfessionalを買わないと同封されなかったPowerPointがどのエディションでも入っているのが特徴。

気になるお値段は各エディションの価格は下表の通り。
エディション パッケージ版 プロダクトキーカード
Office Home and Student 149ドル 119ドル
Office Home and Business 279ドル 199ドル
Office Professional 499ドル 349ドル
Office Professional Academic 99ドル -
Office Home and Studentはファミリーパックとして提供され、1つの家庭で3台までのPCにインストールでき、そのほかの3エディションのパッケージ版は2台までのPCで使えるが、プロダクトキーカードは1台のみとなるようです。

アプリケーションのクラウド化を意識してなのか、今までの価格に比べると非常にリーズナブルな価格でPowerPointを手にいれることができるのは好感触です。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。