上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVは相変わらず朝の時計代わりの数十分と、WBS時間帯前後の流し見だけの私ですが、政権交代により注目を浴びている八ッ場(やんば)ダムに関する報道を見る限りどうも中立的ではないなーと感じます。

なぜか一般庶民代表がダム建設肯定派の報道ばかりなのはなぜでしょうか?当ブログでは以前取り上げていますが、この記事よりリンクされている情報をみるかぎり、建設肯定派はそんなに多くない気がしています。

しかもすでに八ッ場ダム関連に176人ほど天下りしているそうなので政官業癒着のトライアングルがしっかりできています。
個人的には日本の景観を守るためだったら今まで使ってきたお金を捨てて、さらに自然を回復させるお金であれば税金の投入はやむなしだと感じています。

ダム建設再開しない限り話し合いには応じないといっていた年配の方がいらっしゃいましたが、50年も無駄がねはらってきたのだから、十分懐は潤ったでしょう。
大量破壊、大量消費の時代は終わったのです。日本の自然のすばらしさを継承するために、そして若い人たちに回るようにつかってくれ!とアラサーの私的には思います。

ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。