先日Firefox3.5 RC2(Relese Candidate(リリース候補版) 2)がリリースされたのでインストールしてみました。いくつかアドオンが未対応ですが、動作自体は良好。なにより最近のブラウザにもれずJavaScriptパフォーマンスがよくなっている(特にGmailとか)のが体感できます。
RC2はリリース候補版です。ご使用に当たっては十分知識を得た上でご使用ください。
なお心配な方は今月中にリリース予定の正式版を誤使用御使用ください。

といっても未対応のアドオンの中にはTabMixPlus、gmailManager等重要なものがたくさん。
TabMixPlusに関しては開発版をインストールすることができました。
その他のアドオンはinstall.rdfを書き換えるハックをして強引にインストール。
今のところ特に問題はなさそうですが、改造するのは自己責任なのでご注意を!

下記手順
サイトからアドオンをインストールではなく、ダウンロードする(ファイルの拡張子はxpi)0。
ダウンロードしたアドオンの拡張子をzipに変化し、解凍ソフトで解凍。
install.rdfをエディタで開き、maxVersionを3.5に書き換える。
例 "<em:maxVersion>3.0.*</em:maxVersion>"から "<em:maxVersion>3.5</em:maxVersion>"にする
ファイルを保存し、解凍したファイルすべてを一つのファイルに再び圧縮し、ダウンロードしたファイルと同じ名前.xpiにして保存する。
xpiファイルをFirefoxにドロップする。

以上なのですが、インストールスクリプトが見つかりません」と表示されて、はまりました。

ググって見ると、某掲示板の残骸で以下の情報を発見。
637 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/10 18:58:44 ID:Sl0Yp3rK

1.0と 書き換えて zip化、拡張子を.xpiに変更したものを、Firefoxにドラッグ&ドロップすると、いったんは拡張機能ウインドウに拡張機能名が現れるのですが、 そのあと「インストールスクリプトが見つかりません」と表示されて、インストールできないのですが、なぜでしょうか?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/10 19:09:06 ID:5xAALHFQ >>637

フォルダごとZIPに固めてないかい?
まさにこれでした。解凍ソフトで勝手にファイル名のフォルダが生成される設定なのですが、install.rdfがおいてある階層から圧縮しましょう(chromeといったフォルダも一緒に)。

ブラウザといえばnetscapeが有料で、自らインストールしなくてはいけない時代から使っていますが(残念ながらMosaic世代ではないのです)、このようにパフォーマンスを求められるリッチな環境を提供するで重要なソフトウェアになるとは当時予想もできませんでした。これからどういう進化を遂げるか楽しみです。

関連記事 いまはブラウザ=サーチエンジンだと思っている人もいるくらい身近なものになりました。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード