とうとうdocomoとの絵文字のやり取りができるようになったようです。

しかしキャリアが増えるために相互でサーバ設定をやらなくてはいけないのは本当に非効率です。

せっかく日本が始めた絵文字なので、日本のキャリア同士で主導権をとって共通化をすればガラパゴスなどと言われなかったと思うのですが・・・。

結局世界の主導権はgoogleにとられた感じです。

世界の流れはすでに、仕様はオープンにしてサービスで勝負する時代になっていると思うのですが、
なかなか抜けられないのが日本の携帯業界の現状です。
iPhoneがキャンペーンも手伝って発売後1年たってもコンスタントに売れ続けているのは、タッチ携帯だからではありません。それを取り巻くitunesというインフラや、Webとの親和性を利用したサービスだと思います。

残念ながら、いくらタッチスクリーンのOSやWebがみられる携帯をつくっても、それを使ったサービス&ビジネスを考える頭までは育ってきていないのが、日本の携帯業界の実情だと思います。世界一のブロードバンド大国というインフラを築いた日本ですが、革新的なWebサービスが生まれるのはアメリカをはじめとした欧米諸国なのはなぜでしょうか?多少古くなってきた感じがありますが、このテーマについて興味がある方は下記をどうぞ。
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 965
おすすめ度の平均: 4.5
3 ウェブ時代についていけない
2 彼の主張にいったいどんなオリジナリティがあるのか?
1 一種の話術
4 読んでいてワクワクします。
5 これからITの世界に飛び込む人にオススメ!!

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード