上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 2008 Serverクライアント化計画前回音が出なくて挫折したHyper-vですが、Serverの学習をするためにやはり使おうということで、HostOSとしてWindows 2008 Serverをクライアントとして使用しつつ仮想サーバをあげることで落ち着きました。
こんな感じです。
Host&Client:Windows server 2008 SP2(笑)
Guest:Windows server 2008 SP2

とりあえずクライアントとして使うのでAEROを使えるように設定。
手順としては
AEROが動くグラフィックカードを搭載し、
「デスクトップ エクスペリエンス」機能の追加し、
再起動その後「Themes」サービスの起動することで画面の設定でAEROを選べるようになります。
詳しくはを参照してください。
後はクライアントとして使うので 笑
システムの詳細設定 -> 詳細設定タブ -> パフォーマンス設定 -> 詳細設定タブ以下にあるプロセッサのスケジュールをバックグラウンドサービスからプログラムへ変更
それにしてもエクスプローラのパフォーマンスが悪い・・・。最初はいいのですが、写真などをどんどんめくっていくとどんどん遅くなります・・・。しょうがないのでQuadCore化したのですが、変わらず・・・。だれか理由知っていたら教えてください。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。