相変わらず日本のマスコミは『郵政は反対だった』とか『怒りを通り越してあきれる』と発言した元首相にフォーカスが当たっているようです。

そんな中、田原総一朗さんがドバイに行ってきたレポートが載ってました。
これを見ると、いかに日本のマスコミが想像で記事を書いているかがわかります。

そもそも今回の不況に大して、いまだに不況だとか、大変だ大変だと煽られているのは先進国では日本だけではないのでしょうか?バブル崩壊いつになっても不安を煽られた国民の財布の紐は緩まない感じがしています。悪いことを悪いというのは簡単。それを改善する策を報道しないところが日本の報道の特徴だと思います。そしてそれをお笑いでごまかすといった構図なのでしょうか・・・(私はお笑いを否定しているわけではありません。ただもう少し違う方法で、世の中を明るくする番組に時間を割くほうがよいと思っているだけです)
政府がだめなら率先して明るい話題、政策の検討などを報道すればもっと日本は明るくなると感じますが、彼らから政治的な知性あふれる報道がいまいちなされていません。

ちなみに田原さんのレポートいわくドバイは大不況ではないそうです。
確かに失業者などは出ているそうですが、アラブの頭がよい人たちは石油は限りある(といわれている(この説は下記石油の支配者を見ると疑問視することもできますが・・・)ということを理解しており、最初から長期計画で街づくり、教育、観光開発が急激だったのが、失速しただけ。
最も興味深いのは、オイルを売って得たお金で原子力発電に力を入れているそうです。

ちなみに中小国家が原子力発電をするとアメリカが圧力をかけているという説もあるそうです(下記参照)

まさに百聞は一見にしかず。今だからこそドバイという町に行ってみる価値があると感じた記事でした。

アラブドバイに興味ある方は入門書として下記の本がお勧めです。

アラブの大富豪 (新潮新書)
前田 高行
新潮社
売り上げランキング: 23819
おすすめ度の平均: 4.5
5 入門書ながら、アラブの理解に役に立つ
4 イスラムでは利息が禁止されているのか。知らなかった。
5 アラブ初心者に最高の本
4 世界経済を形成する大きな「流れ」
4 内容に雑な所が

この記事の下のほうでも紹介しています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード