上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がよく読んでいる池田信夫氏を中心とした5人がライブドアの協力を得て、
アゴラというブログが開設されました。
アゴラのコンセプトについては下記
アゴラ beta : 「アゴラ」開設にあたって - livedoor Blog(ブログ)
このウェブサイトはライブドアの協力によって、その「グループブログ機能」を使った公式サイトとしてスタートする。こうしたオピニオンサイトは、海外ではHuffington Post、Daily Kosなど数多くあり、米大統領選でも重要な役割を果たしたといわれる。しかし日本では匿名のブログや掲示板が圧倒的に多く、ウェブがこうした「言論プラットフォーム」の役割をまったく果たしていない。当サイトは個人ブログではなく、複数の専門家による「言論の市場」を提供することによってウェブ上の言論を活性化し、専門家と一般市民をつなぐことをめざすものである。創立メンバーは次の5名である(50音順):

* 池田信夫(管理人)
* 高橋洋一
* 西和彦
* 松本徹三
* 渡部薫

当サイトで表明される意見は、彼らの所属する組織を代表するものではない。
世界のメディアでは、イスラエルをはじめとした中東情勢、世界経済情勢を報道している中、日本はどこの局も大相撲の大麻問題がどうとか、お笑いばかりやっています。

情報統制、くだらないワイドショー化された情報のみを見て、政治に興味をもたなくなってくると、結局トクをするのは政治家であり、官僚組織です。派遣切り、大恐慌を招いたのは間違いなく政治家であり、官僚であり小泉政権です。それを支持してきた国民の政治知識、モラルの低さだと思います。
(私は最初から小泉政権は支持してませんし、石原都知事も支持していません(彼は自分で作った都市銀行東京に2回の資本注入で1000億円以上税金を浪費しています))。

今まで選挙へ行っていた人意識を変えることはなかなかできません。結局自分たちを支えてきた(現状は支えてもらったつもりの結果がこの不況なのですから、私は錯覚だと感じていますが・・・)人たちに何の疑問もなく投票するわけです。今まで選挙へ言っていなかった数十%の人たちが選挙に行くことで、日本を変えうる可能性がでてきます。

こういったことを書くと、じゃ小沢党首率いる民主党になったらすぐ変わるのか?という声をあげる人がいますが、現在の民主党にその力がなくても、与党が次々かわるという競争が起こるなかで、よい政治をしないと国民に支持されないという土壌がうまれ、日本の政治がよくなっていくと思っています。
こういったTVと違う情報を得る手段としてアゴラは非常に興味深いプロジェクトだと思っています。

以前アメリカに住んでいる知人から聞いた言葉が非常に印象的でした。
『アメリカでは選挙に行くことで世界を変える(Changeですね!)ことができるの!』と。
ブッシュJR.元大統領が当選したころお話ですが、確かに世界は変わりました。
そしてアメリカはこの8年で作った負の遺産から学び再び変わろうとしています。
世界は変えられなくても日本を変えるために、来る衆議院選挙は必ずいきましょう! Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。