iPhoneねたばかりの今日この頃ですが、またiPhoneに関する記事です。
これに対してiPhoneにのりかえた使用者の意見として書きます。
同社も来春にスマートフォンを投入する予定だが「まだ(テンキー式)携帯電話の方がスマートフォンよりも使いやすい」という認識。
これこそが、携帯キャリアがテンキー携帯しか出してこなかったユーザへの弊害だと思います。ハードとして高機能なのに、ガラパゴス携帯といわれるゆえんではないでしょうか?あれだけ多い機能を使うのに、テンキーだけって言う時点でつらいです。

携帯ですべてを簡潔したい人はよいのですが、そこに固執するあまり、ネットという広大な世界を限定的にしか生かせない環境。それがガラパゴスといわれる日本の携帯市場の現状だと思います。
小野寺社長は、iPhoneを含むスマートフォンの魅力は現状、テンキー式の携帯電話より劣っているとみる。「スマートフォンの総販売数を見ても、端末の魅力は低いと言える。まだ携帯の方が使いやすいというのが本当のところだろう。入力方式にしても、日本の携帯ユーザーにとってはテンキー入力が当たり前。テンキーを前提にした日本語変換が便利になっており、今のスマートフォンより圧倒的に打ちやすい」
日本の携帯ユーザにとってはテンキー入力が当たり前・・・。ってそれはキャリアがテンキーに固執し、それしか作らなかったからであり、劣っている理由にもならないのですが・・・。勇気をもってiPhoneやBlackBerryに代表されるスマートフォンを使った人にはまた別の次元、進化があると感じます。

少なくともiPhone 2.1による連文節変換、パフォーマンス改善後により、日本語変換は最高です。
何よりボタンが大きいからテンキーモードでの入力は最高に速く入力できます。
私は日本語はテンキーモード、その他はソフトウェアキーボード使用。
ある意味テンキーとスマートフォンのハイブリッド入力です。
何よりキーモードの変換が本当に楽。
いちいち文字ボタンをたくさん押して一周待たなくてもほぼ1ボタンで日本語英語切り替えできて、
英語、数字の切り替えも早い。パスワードに英語、数字を使っている私には最高です。

当然iPodの機能としても最高です。
私はiPodを毛嫌いしていろいろなmp3プレーヤーをわたり歩きましたが、iPodを購入後は、他のプレーヤーを買う気がおきず、つねにあたらしいiPodへ買い換えてきました。機械としてのインターフェイスはもちろんのこと、iTunesというインフラ(ソフトではないです)を利用できる唯一のメディアプレーヤーがiPodです。

ということで私になりにiPhoneをお勧めするユーザは、
・携帯でパケホーダイつかってフルブラウザ使っている。
・iPodと携帯を両方持ち歩いている(特に携帯に音楽再生機能があってもあえてもっている)
・日常PCでたくさんWebサイトを見ている。
・Gmailをメインでつかっている。
・携帯でニュースチェックしている人。
に当てはまり、さらに
・ワンセグ、お財布ケータイ(Pasmo、Suica、Edyで代用できる人)つかっていない。
人です。

また新しい可能性に触れてみたい方もお勧めです。
今後もiPhoneのネタは充実させていきたいと思ってます。

よかったらこちらもどうぞ。
メーカの方が語るわれわれはテンキーにしばられているのかもしれない。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード