上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての一眼レフカメラを購入後はしばらくオートモードで十分満足できるのですが、

それからしばらくすると使いはじめるのが、より高度なシャッタースピード優先モードや、絞り優先モード、そしてマニュアルモードとなります。

これらは3つの数値、シャッタースピード、絞り、iso感度の設定が非常に悩ましいです。

これらの設定を使いこなすことで一眼レフカメラの真の力を使いこなせるようになります。

デジカメ「超」基礎解説:ISO感度と写りの関係を理解する - ITmedia デジカメプラス
露出の決め方 シャッター速度・絞り・ISO感度の関係

 真のプロは感でできるようになるのかもしれませんが、そんな悩ましい数値の設定を教えてくれる露出計というものがあります。しかし露出計は比較的高い買い物。ということで3月にクラウドファンディングKickStarterで見つけたのがiPhoneを入射光式露出計にしてしまうLuxi『ルクシ』です。

Luxi001

Luxi ~ Incident light meter adapter for iPhone by James — Kickstarter

現在はこちらで販売しています。$29.95と1万円以上する露出計に比べたらリーズナブル。

Luxi | Extrasensory Devices

もう見つけた瞬間に出資者としてポチッとなしていましたが、ようやく本日届きました。

届いたLuxiをiPhoneのカメラ部分にかぶせ、専用のアプリを立ち上げることでiPhoneが露出計となります。

Luxi002

ケースとストラップが付属してます。

Luxi003

Pocket Light Meter App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

Luxiを持っていなくてもこのアプリを使えば反射光式の露出計として使えるようです。

もちろんちゃんとした専用の露出計に比べたら精度は悪いと思いますが、iPhoneのカメラにチューニングしたソフトウェアとハードなのでかなりいい感じの適正露出を表示してくれそうです。今まで適当撮りしてきたのですが、これからは適正露出でLVアップした写真がとれるように練習しまっす!

露出計の使い方-株式会社セコニック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。