上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Micronのコンシューマー向けブランドCrucialよりV4という廉価版SSDが発表されました。

20120802_crucialV4.jpg

Crucial からSATA 3Gbps の廉価版SSD v4 シリーズ、32GB 45ドルから - Engadget Japanese

CrucialのSSDといえばM4シリーズが定番ですねー。V4との違いはSATAのインターフェース速度。V4が3GbpsにたいしてM4が6Gbpsとなっています。

PCのSataインターフェスが3Gbpsのモデルにはまさに最適。Crucial いわく、「2011年より前に買ったPC向けにSSDアップグレードを検討中なら」ぴったりの製品ということです。

容量ラインナップと希望小売価格は 32GB 45ドル、64GB 70ドル、128GB 100ドル、256GB 190ドル。同一容量のm4より10%から20%ほど割安に設定されています。性能は128GB品でシーケンシャルリード 230MB/秒、ライト175MB/秒、4Kランダムリード 10000 IOPS、ライト 4000 IOPSなど。64GB や 32GB の下位容量品は特に書き込み性能が大きく下がるので、ここは当然128GB以上がお勧めです。

私はM4の前のモデルReal SSD C300シリーズの256GBを購入して以来SSDなしの生活は考えられなくなっています。Crucial v4 は各地の小売店およびオンラインですでに販売中とのこと。

256GB、512GBのSSDもお手頃価格になってきたのでそろそろC300をM4 512GBに変更し、C300は妻のVaioの喝入れに使おうかなと検討中です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。