上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mountain Lionへのアップデートも無事完了しました。

OSX Mountain LionインストーラーからブートDVD/USBメモリを作成する方法ですが、Lionとほぼ同じで行けそうです。

すでにアップデートが完了してしまってインストーラーがない場合はApp storeから再びダウンロードができます。Lion時代と違って簡単に再ダウンロードが可能なようです。

Mountain Lionダウンロード後、アプリケーションフォルダにあるOS X Mountain Lionをインストールアイコンのメニューからパッケージの内容を表示をクリック

ML_InstMedia.png

Contents > SharedSupport > InstallESD.dmgファイルをデスクトップなどにコピーします。

ディスクユーティリティを起動しその後はメディアによって微妙に違います。

DVDの場合

空ディスクをドライブへ挿入 > ディスクの作成をクリック > ディスクを作成するイメージでに『InstallESD.dmg』を選択

USB/SD

予め4GB以上のUSBメモリなどを接続しMac OS拡張(ジャーナリング)を選択し、その後「オプション」ボタンをクリックし「GUIDパーティションテーブル」を選択し「OK」ボタンをクリックしてフォーマット

20120726_MLion.jpg

マウントを確認 > 復元タブ > ソース InstallESD.dmg & 復元先をUSBメモリ > 復元をクリック

2012 07 26 0630

復元先は入力できないので、左の一覧から(上図だとMountain Lion)をドラッグアンドドロップすればOK。

以上でメディア作成完了です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。