上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト、エンタープライズ検索ツールを無償提供へ――CnetJapanより。

2008年から、Microsoftは「Microsoft Search Server 2008 Express」と呼ばれる新製品を無償提供する計画しているとのこと。
これはいままでMicrosoft Sharepoint Technologiesの中にあるSharepoint Serverの廉価版のようです。
無償かされるのは単一サーバのみのバージョン(複数台のサーバに入れて同期とって云々とかは有償)。

エンタープライズ検索とはなにかというと、
企業で扱っているデータ、情報を単一の画面とか操作で検索しましょうよということだと思います(たぶん・・・)。たとえば、HTMLファイルやPDF、ワープロや表計算、プレゼンテーションソフトなどで作られたアプリケーションファイル、電子メールやインスタントメッセージ、画像、音声、動画ファイルなどの非構造データから、必要によっては業務システムのデータベース内にある構造データまでもが検索できる(製品によりますが~~)。

このエンタープライズサーチの分野に火をつけたのはやはりGoogleといわれています。
Googleが火をつけたエンタープライズ・サーチ、その可能性は(@IT News)


Googleはアプライアンス(専用ハードみたいなもの)で提供し始めました。
当然のごとく有名DBベンダー、検索エンジンも追従だったり、製品は持っているわけで、
DB2を持つIBMはYahooとタッグを組んだり、Oracleももちろん参入しています。

MS大好きな私的にはSharepointが無償化されるなら中小企業のナレッジマネジメントだったり、ドキュメントの共有化では結構楽しいのでは無いのかなと思ったりしてます。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。