上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日に記者会見を行ったNTTドコモ次期社長加藤氏が下記のように発言したそうです。

加藤常務は「スピードとチャレンジを掲げ、魅力的な端末とサービスを提供していきたい」とあいさつ。端末については「オープンなOS(基本ソフト)を使い、お客様が選ぶ端末をつくっていきたい」とした。ソフトバンクとKDDIが販売する人気機種アイフォーンについては「現状では導入は難しい」とした。

NTTドコモ:新旧社長会見 加藤次期社長「アイフォーンは現状では難しい」- 毎日jp(毎日新聞)

ここでいうオープンとはソースコードが公開されているという意味で、オープンなOSだと端末製作者、アプリ製作者が自由に改変できるという意味です。?

しかし消費者が求めているものは本当にオープンなOSかというわれると疑問です。

ほとんどの皆様が使ってらっしゃるWindows、Mac OSは当然クローズドなOSで、マイクロソフト、アップルにコントロールされている環境です。消費者の皆様はそんなクローズドなOSのPCを使っていて不満をおもちでしょうか?ある程度の不満はコントロールされているOS下でアプリケーションを開発して、改善できると思うので特に不自由なくつかえていませんか(もちろん不満がある人はLinux、UnixといったフリーなOSで日々過ごしてらっしゃる方もいらっしゃいますが)?

開発者としては時にオープンすぎる環境では苦労することがあります。特にハードウェアが統一されていないAndroidの環境でのアプリ開発は非常に大変です。以前ガラケーのアプリ開発をやっていましたが、テストとなると数十台~数百台の機種があるためテストにかけるコストが膨大となります。個人事業としてアプリを開発するのであれば、OS、ハードウェアがコントロールされているiOSで行うほうが絶対楽です。iOS、Android開発に興味がある方は下記の記事が参考になります。

iOSアプリがAndroidよりクールな理由 ? WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

これまでのNTTドコモ関係者発言から、クローズ=OSメーカーにコントロールされている=携帯キャリアは手が出せない=iMode、DマーケットはのせられないのでiPhoneが出せないという図式が成り立ちますが、それ以外にもアップルが携帯キャリアに化している販売台数のノルマ(iPhoneはキャリア買取なので)のオーダーや、ドコモへ莫大な利益を供給してきたある程度クローズドなエコシステムであるi-Modeを捨てることがドコモにとって難しいのかもしれません。

どちらにしても自ら携帯をコントロールしてきたNTTドコモ(各メーカーの機種なのにDocomoのロゴが入っているのもその象徴と思います)はガラパゴスな日本の携帯キャリアになりつつあるなーと個人的な感想です。NTTドコモの特筆すべき点といえば電波ですが、プラチナバンドを獲得したソフトバンク、更にiPhoneをリリースしたauに流れていく人を見ると、消費者がiPhoneに何を求めているのか?を検討する必要があると思います。それがワンセグ、i-mode等のクローズドなシステム、機能でないことは明確だと思います。

インターネットというオープンなエコシステムに接続手段としてスマートフォン(iPhone)を使用しており、私はスマートフォンのOSはクローズドでも現状は不満を持っていません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。