上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様はあとから読むリスト系のサービスは使っていますか?

この記事の見出しをRRSリーダー等で見て、まとめて後で読みたい時にリスト化してくれるサービスでRead It Laterや、Instapaperなどが有名です。このサービスはクラウド上にあるので複数のデバイスであとから読みたいリストを共有できます。当然iOS機器、Androidにもアプリが多数リリースされてます。

通常はブックマークレットをブラウザに登録することで、リストへの登録を行うことができますが、ブラウザ拡張が便利です。

Read it Laterは最近Pocketというサービスに変わったようですが、私がRead it Later(Pocket)を選んだ理由であるChromeの神拡張orbvious interestが最高に便利でWebで記事を大量に読む方には非常にお勧めです。

まずはPocketに登録していない人は登録する必要があります。

Pocket (Formerly Read It Later)

そして下記よりorbvious interestをインストール

Chrome ウェブストア - Orbvious Interest

ちなみにMacでは問題なく、WindowsPCでうまく同期が取れなかったのでorbvious interestを再インストールしてログインし直したところ無事に同期されました。

Authenticationのタブで登録したUsername、Passwordを入力します。

20120426_obinterest01.jpg

個人的にはサクサク感を大事にしたいので『Edit the tags of the page when adding it to the unread list.』のチェックを外します。

20120426_obinterest02.jpg

こうすることでリスト登録の際にいちいちTAGの入力を求められず1クリックでリストに登録できます。

orbvious interestの便利な点は、Google Readerとの連携、右クリックメニューからの登録、拡張機能からの後読みリストへのアクセス、です。

Google Readerとの連携は非常に簡単で、Google Readerの右ペインに表示される記事にobvious interestのチェックマークが表示されるのでチェックをつけるだけ。外すのも簡単です。

20120426_obinterest.jpg

右クリックメニューからの登録はリストに登録したいページを開いて、右クリックし『Save to Read Later』をクリックすればリストに追加されます。

20120426_obinterest02.png

拡張機能からの後読みリストへのアクセスはブラウザのアイコンをクリックするだけです。

20120426_obinterest03.png

記事をクリックすれば新しいタブで開きますし、記事の右下にあるチェックをクリックすると、リストからアーカイブへ移ります。

GoogleReaderでも設定すればRead it Laterなどに送ることもできますがorbvious interestのほうがお手軽でサクサク1クリックで登録できてリストもいちいちサイトにアクセスしなくても見られるので超絶便利です。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。