上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skydriveのリニューアルとほぼ同時にGoogleからもGoogleDriveが発表されました。

Google Drive

主な機能は

  • 無料で5GB の容量 (旧 Google Docs では自前アップロードファイル1GBまで)
  • 月2.49ドルで+25GB、最大16TBまでの追加容量プラン。
  • 1ファイルの最大サイズは10GB。
  • Windows / Mac 用クライアントアプリでローカルフォルダと同期。
  • Android アプリでオフラインアクセス、アップロード。iOS版は近日公開。
  • 高度な Google 検索統合。
  • SDK公開。サードパーティーアプリへの統合をサポート。

以前はGmail (初期10GB) / Picasa (初期1GB) / Google Docs (初期1GB) のあいだで追加容量を共有していたものが、新プランではPicasa と Google Drive で共有するようになったようです。

旧プランで追加容量を購入していた人はプランを引き継いでいる限り年額のプランが継続でき、追加ストレージ分はGmailと分離されて、Gmailでのみ使える15GBがもれなくついてくる感じです。私の場合は年$5で20GBのGoogleストレージと、15GBのGmailが付いて来ました。

Googleのクラウドストレージなので当然検索機能は超一流。GoogleDriveにアップした文書などをOCRでテキスト検索したり、画像認識で写真内に写っている言葉を探すといった事が可能なようです。


クラウドストレージも戦国時代になってきました。engadgetの比較記事が非常にわかりやすいので参考にどうぞ。

Google Drive 対 Dropbox、SkyDrive、iCloud 詳細比較チャート - Engadget Japanese

一気にクラウドストレージで使える容量が増えてしまってどう使おうか悩み中です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。