Nikeが発表したランニングシューズ『フライニット レイサー』がサイズ9でわずか160gと従来の再軽量モデル220gよりも16%も軽量化されたようです。

20120330_Nike01.jpg20120330_Nike02.jpg

NIKE JAPAN : Press Release

技術の要となるのはフライニットという名前からも想像できるようにアッパーをわずか1本の糸で構成されたニット構造とすること、アッパー、ソールをわずか2個のパーツに成功したからだそうです。ちなみに人気モデルの『エアペガサス』は37のパーツで構成されているそうです。

すでにロンドンオリンピックに出場するマラソン選手が着用ということで耐久性も問題無いのでしょう。

PVはこちら。

スタイルリーダーの藤原ヒロシさん、デザイナーのティンカー・ハットフィールドさん、そしてマーク・パーカーCEOのコラボレーション「HTM」による、3つの「HTM フライニット」コレクションも発表されましたが、先行販売されてるHTMのモデルは?17,640円からプレミアムがついているようです。

20120330_Nike03.jpg

日常用のランニングシューズとして『フライニットレーサー+』でもわずか220gと超軽量なので発売が待ち遠しいですね!

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード