上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたときにさっと使えるコードレス式の掃除機でマキタの充電式クリーナーCL102DWを購入しました。

最初おしゃれなElectrolux ergorapidoが欲しかったのですが、こちらはNi-Cdバッテリーで、更に重い2.5kgということで殺風景だけど新幹線でも標準使用されているマキタのものを選択。

マキタ製のリチウムイオンバッテリークリーナーの選択肢は主に下記ような感じです。

  • バッテリー容量
    18V、14.4V、10.8V、7.2V。こちらは吸い込むパワー、本体の重さ、充電時間、使用可能時間に影響。ちなみにすでにマキタのリチウムイオン式の電動工具を持っていらっしゃる方はバッテリーは共通らしく、バッテリー&充電器がついていない充電式クリーナーは本体のみという販売もあります。
  • ダストボックスの方式
    紙パック(ダストバッグ)、カプセル式。
    紙パック方式は、ダストバッグもついており、好きな方を使えます。

バッテリー4種類 X ダストボックス2種類で計8種類。参考にさせていただいたのはマキタショップ ヤマムラ 京都さんのサイト。下の方にはバッテリー内蔵の旧型もありますが今回は省略。

マキタショップ ヤマムラ 京都

結局衛生的、メンテナンス性的に紙パックが良いこと、リビングまわりのホコリをサッときれいにしたいのでそこまでパワーは要らないということで、10.8Vで紙パック方式のCL100DWというモデルを選択しました。

セット内容はこんな感じ。

本体
20120204_makitaClean01.jpg

シンプル。

バッテリー&充電器
20120204_makitaClean02.jpg

標準で白いダストバッグが付いてます。

20120204_makitaClean03.jpg

ダストバッグを外して紙パックを装着。

20120204_makitaClean04.jpg

紙パックのほうが小さそうですね。

音は市販の掃除機くらいです。掃除機のヘッドはシンプルすぎて市販の掃除機ほど良い感じには動きません。このへんはElectrolux ergorapidoのほうがよさそうですねー。正に業務用のコードレス掃除機といった感じですが、取り回しは軽く必要な時にサッと使える良えるのでいちいち重い掃除機を出す手間が減りそうです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。