上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルが今での教育(教科書)を根本的に変えるiPadアプリケーションiBook2、iTunes Uと教科書作成ソフトiBooks Author(MacOSX用)を発表しました。

iBooks App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

iBooks 2は教科書の再発明というものにふさわしく、電子書籍アプリに欲しい機能がてんこ盛りです。

  • インタラクティブなグラフィックス、動画も実装
    教科書に動画、写真、インタラクティブなオブジェクトを載せられます。
  • サムネイル・ナビ
    写真もサムネイル表示がされいつでも簡単に好きな写真が確認できる。
  • カスタム用語集
    iBookの辞書機能に近い機能を載せられます。専門書とかに最高ですねこれ。
  • テスト&復習セクション
    テストすらもう教科書に埋め込めてしまう。覚えた内容を即テストで復讐がで記憶の定着に役立てられますね
  • 勉強用カード
    これ最高の単語カードですね~!教科書の気になるところをハイライトし、メモを入力すれば自動的に単語カードにしてくれます。

下記公式Videoで機能を確認できます。せっかちな人は1分30秒あたりから。

電子教科書はMac OS X用のiBooks Authorを使ってワープロ感覚で作成できそうです。

iBooks Author App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

なんとMS-Word互換ということで、Wordで作り貯めた資料を教科書にできます。このソフトウェアのチーフエンジニアはiWorksのチーフを務めたRoger Rosner氏ということで、iWorksライクな操作性のようです。

iTunesUに関しては数年前からPodcastというかAppstoreから利用できていたのですが、アプリとして独立しました。

iTunes U App
カテゴリ: 教育
価格: 無料

MIT、デューク大、スタンフォード大、イエール大といった世界に名だたる大学の無料講義が受講できます。今まではiTunesからiTunesStoreへ行き、iTunes Uへと進んで膨大な講義を検索する必要がありましたが、このアプリをいれればiTunes Uに直接アクセスできて最高に便利です。

いままで電子書籍、教科書を作るとなるとXcodeで1から作らなくてはいけないため、開発者にお願いする必要が有りました。しかしiBook Authorが提供されたことにより、MacUserであれば誰でもiPad用のインタラクティブな楽しい書籍、教科書をワープロ感覚で誰でも作ることができる。アップルの作ったiTunesというエコシステムに強力なコンテンツが加わり更に堅牢なものになった感じがします。

こうなってくるとRetinaDisplay(高解像度ディスプレイ)が搭載されるというiPad3は超期待大です!私はiPad初代を購入してそのディスプレイに感動していたのですが、iPhone4のRetinaDisplayに見慣れるとすごく荒く見えるようになり、現在は電子書籍もi画面が小さいPhone4で読んでいます。RetinaのiPad3出得られる体験というのもまたすごいものになりそうです。

今回この発表は正直余り関心がなかったのですが、発表された内容を見れば見るほどさすがアップルと言う内容です。タッチパネルのインタラクティブ製を見るとMacOSXがiOS化していくだろうという予測が妙に腑に落ちた今回の発表でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


ブログランキングに参加しています。気にっていただけたらクリックお願いします。


ブログ内検索&SPONSORS

Bose OE2i audio headphones

検索&共有

その他の検索

Info.

katoiek

Author:katoiek
Live in Tokyo
Year of Birth : 1978
Luv : Trip, Snowboarding, Surfing, PC, Sleeping, Spiritual その他いろいろ

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最新記事

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。